脱力グリップで脱力テニス > フェデラーが使用するナチュラルストリング(ラケットガット)、大阪なおみはポリエステル。
2018年04月15日

フェデラーが使用するナチュラルストリング(ラケットガット)、大阪なおみはポリエステル。

スポンサーリンク

 初対面のテニス仲間と会話を始めるとき、お互いの使用ラケットが話のきっかけになったりしませんか?「ガットは何張ってるの?」
 
「ポリ(ポリエステル)です。」割と多いですね、ポリエステル。耐久性良いし。コスパも良いものが多い。
   大阪なおみを始め、ダニエル太郎などのトッププロもメインに使用しているようですね。もちろん彼らは毎試合、新しく張り替えてます。
 
 では、私たち、週1プレイヤーは、どのストリングが最適なのでしょうか? 私は断然、ナチュラル押しです。もう5年ほど継続してナチュラルです。何がそんなにいいのか? まず、抜群の長寿命。10箇月程度は張り替えなくても問題ないほどです。長く使っていると、縦横の交差するところが、よれたり、ガサガサになったりするのが普通ですが、ナチュラルだとそうした劣化が出てくるのが、うんと遅いです。
   でも、一番の長所は、身体への衝撃を緩和してくれるところ。特に、手首や肘への負担が非常に少ないことです。
 
 私の友人も、私の勧めで、ナチュラルに変更したら、悩んでいた手首の痛みが全然気にならない。楽にプレーできると言っています。
 価格が、ポリエステルなどよりも3割ほどお高めの場合が多いとは思いますが、先ほど述べた、長寿命のメリットでそれも問題ではないですし、身体への負担の軽減のメリットも考えたら、ナチュラルがベストと言いくきれます。
 
 ただ、1点だけ気に留めてください。それは、
 
スポンサーリンク
 ナチュラルストリングは、水分に弱いこと。ですので、ラケット2本持ちの人は、1本は是非ナチュラルに。雨天の可能性に備えて、もう1本はポリエステルなどで。ナチュラルストリングスは、雨に濡れると品質がガクッと落ちます。それだけは気をつけてくださいね。

posted by 光 at 10:15 | Comment(0) | テニス用品orアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ